即日融資で借りられるカードローンで保証人や担保がいらない理由

保証人や担保がいらない理由

カードローンは、住宅ローンなどと違って無担保型のローンになります。
保証人や担保がいらないかわりに、利用者の信用だけをもとにお金を貸しているのです。
カードローン会社にしてみれば、かなりハイリスクともいえます。
その分、一般的な担保型ローンに比べると、多少金利が高く感じられます。

 

また、利用者の信用度や返済能力の有無を見極めるために、入念な審査が行われています。
カードローンに申し込むときには審査を受けますが、この審査においてまず個人信用情報の照会が行われます。
この信用情報を見れば、現在および過去数年間の借入状況や返済状況が全て分かるようになっています。
延滞が続いたり多額の借入額を抱えていると、審査には不利になることも大いに考えられます。
過去に債務整理や何らかの金融事故記録がある、いわゆるブラックリストに載っている状態であれば、審査に通る可能性は極めて低いといえます。

 

このような信用情報に現在の勤務状況や年収などを合わせて、総合的に融資の可否が判断されます。
審査に通ったら借入が可能になりますが、本当に大事なのはお金を借りた後です。
毎月約定日に延滞することなく返済を続けることが、利用者の信用を確かなものにするのです。
カードローンはその手軽さゆえに、借入を重ねてしまうリスクもあります。
そのうち返済に手が回らなくなると、重大な金融事故に発展してしまいます。

 

もしも返済不可能という事態に陥っても、保証人が無いため誰かが代わりに返済してくれることはありません。
実際には保証会社を間に立ち、返済を肩代わりする代位弁済が行われます。
ただ借金がゼロになるわけではなく、代位弁済後は保証会社に返済を続けていかなければなりません。

 

 

即日融資も可能!今すぐお金を借りたい方におすすめ