即日融資で借りられるカードローンは債務経験者でも借りられるか

債務経験者でも借りられますか?

債務経験者の人がカードローンの申込みをする場合は注意が必要になります。
自己破産や個人再生、また任意整理といった債務整理を行った事実があると、新たに申し込みをしても審査に通る可能性はほぼゼロであると考えられます。
自己破産は不動産などの財産の処分と引きかえに、借入残高を一切帳消しにしてもらう処理のことです。
個人再生とは財産処分をせずに借入残高を大幅に減額する手続き方法です。
任意整理は金利を低くしたり残高を減額することにより、返済予定を見直す方法です。

 

いずれの場合も債務整理を行った場合は、いわゆるブラックリストに名前が記載されます。
ブラックリストのデータは数年間消えません。
自己破産が7年間、個人再生や任意整理の場合は、完済から5年間にわたりデータが残ることになります。

 

もちろんこれは債務整理後、完済までに滞納が無かった場合に限ります。
ブラックリストに名前がある限りは、あらゆるローンの審査において間違いなく不利な条件となります。
お金を借りたにもかかわらずきちんと返済できなかった、という過去があるわけですから当然の結果といえます。
カードローンというのはそもそも担保も保証人も求めない融資です。
審査で最も重要になってくるのが、申込者の信用なのです。
その判断材料として個人信用情報を照会しますので、ブラックリスト入りしている人は信用がないとみなされることになります。
債務経験者はなかなか新たな融資が受けられないことから、闇金などの悪徳業者に頼るケースも多くなります。
そうなると更に苦しい返済地獄に陥ることになるので、くれぐれも注意しましょう。

 

 

即日融資も可能!今すぐお金を借りたい方におすすめ