即日融資で借りられるカードローンとカードローンに申込める年齢

カードローンに申込める年齢

カードローンを申し込む際にまず注意しなければならないのが年齢です。
誰でもカードローンでお金を借りられるわけではなく、当然利用する人には年齢制限というものがあります。
カードローンでキャッシングするということは、すなわち借金をするということです。
借金をすれば返済が必要になりますから、申し込む人の返済能力の有無が重要視されます。
仕事に就いて収入を得ることができる成人が、一般的にカードローンの融資対象者となります。
正社員に限らず、アルバイトなどでも大丈夫です。

 

このことからほとんどのカードローンでは、申し込める年齢を満20歳〜65歳の人としています。
未成年者や定年退職後で無職の方などは、申し込むことができません。
カードローンの返済においては、毎月一定額を返済するケースがほとんどです。
なので月々安定した収入が見込めない場合は貸し倒れのリスクがあるので、カードローン会社も融資の申し込みを受け付けられません。

 

しかし上記の年齢は目安であり、それぞれのカードローンによって年齢条件は異なります。
なので利用を検討する際には、必ず事前にホームページなどを確認の上、自分が年齢条件に適合しているかチェックが必要です。
また年齢が条件範囲ないであっても、必ずしも審査に通るとは限りません。
申込みの際には、年齢のほかに職業や年収などさまざまな審査項目がチェックされ、十分な返済能力を有している人物かどうかを確認します。
さらに他社からの借入や過去の返済状況なども考慮されます。
これらの項目において問題がなければ、審査通過後に融資可能となります。
この際年齢その他の条件によって、融資限度額も決定します。
ちなみに未成年でも学生専用のカードローンでは、18歳以上でアルバイトで収入があるなどの条件で申し込みができるものもあります。

 

 

即日融資も可能!今すぐお金を借りたい方におすすめ